複数のサイトをGMOに一本化したら、いいことばかり

[`yahoo` not found]

気まぐれWEB管理者さんのサーバー引っ越し体験談
以前のサーバー さくらインターネット、WEBアリーナ、ロリポップ
現在のサーバー GMO共用サーバ
運営サイト数 15サイト
合計月間PV シーズンにも左右されますが、多い時で786,000PV程度
ジャンル 会社案内や施設案内 運営管理している、会社案内や施設案内のページ運営

 

 

ここでのサーバ入れ替えを検討した一番の目的は、 複数バラバラに契約されていたサーバを一元管理することでした。そのため重視したポイントとしましては、複数のドメインを一括して管理できることと、 サイト全容量が入る容量があること、 そして費用の3本柱が判断基準でした。

結果、GMO共用サーバを選ぶことになりました。
各サーバのよかった点・不満点については、 もともと契約していた既存のレンタルサーバの契約がかなり古いものであり、 性能も悪かったうえに、容量も1つのサーバで50MBとかでした。
そのため、全てにおいて新しいサーバへ入れ替えたことには メリットしかありませんでした。

そして嬉しいことにこの3つの判断基準で選んだのですが 後々調べるとwordpressが使えたことも大きなメリットになりました。
入れ替えと同時に、wordpressを使ったサイトへ作り変えることで 運用管理もさらに手軽になりました。

今まで運用していたサーバの具体的な料金は、 もう少しばかり前になってしまうので確信はありませんが、 各サーバそれぞれだいたい5000円前後ではなかったかな?と思います。
新しいサーバは年間で2万円程度ですが、 サイト数からしても大幅なコスト削減となりました。

サーバの移し変えで一番手間がかかったのがドメイン移管でした。ドメインの管理会社と、前のサーバレンタル会社と 新しく乗せかえるサーバレンタル会社の間に挟まれて いろいろな書類を書いた記憶があります。

これがまだ『.com』や『.jp』などのドメインだったのが幸いでした。『co.jp』などのドメインだったりすると 謄本が必要だったりとさらに手間がかかるところでした。

サーバへのアクセス速度や表示スピードにおいても、 前のサーバとの性能差は一目瞭然でしたので、 いったんバックアップをとるのに時間はかかりましたが、 移し変えそのものはさほど大変な作業ではありませんでした。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

管理人


名前:うっちー
SEOは詳しいけどプログラムの知識はほとんどありません。
でもWordpress使ってたら、PHPとかAPIとかいろいろやってみたくなった今日この頃。

【8月現在の順位】

1位 4.8秒
お名前.com共有サーバ


2位 5.0秒
エックスサーバー(X10)


3位 5.5秒
ヘテムル


ビリ 6.0秒
ロリポップ(チカッパ)

>>実測結果はこちら

番外編 4.8秒
Wordpress専用「wpX」

>>wpXの実測記事はこちら

クビ(計測終了) 7.2秒
さくらサーバー(プレミアム)

【格安SIM比較ポータル】
話題の格安SIM・格安スマホで、携帯代を1/3にする方法をご紹介!


Top