実験中のWordPress用レンサバ一覧比較まとめ

[`yahoo` not found]

bar_graph現在、当ブログで速度比較の実験対象となっている
ヘテムル、ロリポップ、お名前.com、エックスサーバー。
実際に使うときには速度以外ももちろん大切なわけで、
検討にあたって知っておくべき材料をまとめました。

まずは、この4サービスのスペックを
Wordpressユーザーに大切なポイントだけにしぼって
ざっと一覧表にしてみました。

ヘテムル ロリポップ(チカッパ) お名前.com エックスサーバー(X10)
費用(年間) 21,950円
月1500円+初期3950円)
7875円
月525円+初期1575円)
17,325円
月1365円+初期945円)
15,750円
月1050円+初期3150円)
データベース数 100個 30個 無制限 30個
データベース1個あたりの価格 219円 262円 〜173円(100サイトの場合) 525円

初期費用は、年末年始とか春とか何周年記念とか
各社ともに年中、無料キャンペーンをしている感じなので、あまり考慮しなくてもいいかも…。

「データベース1個あたりの価格」は
多数のサイトが必要な人が使い倒した場合のお得度の目安にどうぞ。

ちなみに、これは2013年4月現在のスペックですが
比較されやすいデータベース数やデータ容量は
同価格帯の場合、長期的には横並びになる傾向があります。
エックスサーバーのデータベース1つあたりの単価が高めなので
近いうちに増えるかもしれませんね。

そして、スペックだけでは計れない独自機能や特徴もまとめました。

 

ヘテムルのここがスゴイ

何となくカッコイイ上級者向けサーバー!

個人向けで定番のロリポップの上位サーバーに位置づけられるヘテムル。
「ヘテムル使ってる」と言えば、まずバカにされることはありませんw
価格は高めだけど機能は充実していて、コンパネの操作性も抜群です。

 

ロリポップのここがスゴイ

ナウでヤングなサーバー…。

ヘテムルと比べると初心者用の廉価版サーバーだけにあまり特徴はないですね。

 

お名前.comのここがスゴイ

初心者から企業まで使われている安心感!

ドメイン取得、共有サーバー、法人向けVPSサーバー、独自のネットショップ運営ツールまで
総合的に展開している老舗ならではの安心感がウリ。
24時間電話サポートもここだけです。
東証一部上場の「GMOインターネット」が運営会社です。

 

エックスサーバーのここがスゴイ

独自機能「自動バックアップ」&「簡単サーバー移動」

まず一つ目が、過去7日間のデータを自動&無料でバックアップしてくれる機能
人為的なミスでデータを上書きしちゃったりしても、バックアップがあれば安心。
大手のファーストサーバーでさえデータをすっ飛ばすことがあったわけだし、
これなら富士山が噴火しても大丈夫か!?

で、2つめがワンクリックでサーバー移転できる機能
つまり自分のブログにアクセス殺到して重くなったり、
同じサーバーに同居しているサイトの負荷が高すぎて迷惑な場合、
空いているサーバーにワンクリックで引っ越しできるということ。
サーバーを借りた後、引っ越しせざるを得なくなるのはこういった状況だと思うので、
その時にワンクリックで引っ越しができるのはうれしいですね。

 

ちなみに、管理人うっちーは
エックスサーバーのこれまでの速度計測結果と
2つの独自機能にものすごく魅力を感じてしまい、引っ越ししました。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

管理人


名前:うっちー
SEOは詳しいけどプログラムの知識はほとんどありません。
でもWordpress使ってたら、PHPとかAPIとかいろいろやってみたくなった今日この頃。

【8月現在の順位】

1位 4.8秒
お名前.com共有サーバ


2位 5.0秒
エックスサーバー(X10)


3位 5.5秒
ヘテムル


ビリ 6.0秒
ロリポップ(チカッパ)

>>実測結果はこちら

番外編 4.8秒
Wordpress専用「wpX」

>>wpXの実測記事はこちら

クビ(計測終了) 7.2秒
さくらサーバー(プレミアム)

【格安SIM比較ポータル】
話題の格安SIM・格安スマホで、携帯代を1/3にする方法をご紹介!


Top