サーバーを乗り換えるべき人は?移転体験談まとめ

[`yahoo` not found]

voice様々な理由から、レンタルサーバーを引っ越した方の体験談を集めました。
多くの人の体験談を見ていると、検討すべきなのはどのような人なのかがわかってきました。
表示速度、運用の快適さ、コスト面で、サーバー移行のメリットが大きい人をタイプ別でご紹介します。

 

 

アクセス数が多いサイトの運営者

まずはシンプルに、アクセス数が非常に多いサイトを運営している場合です。
特にWordpressなどCMSを利用しているサイトはサーバー負荷が重いため、格安サーバーでは数百人程度の同時アクセスでも表示スピードがかなり遅くなりがちです。そのような状態で、さらにアクセスが集中すると、格安サーバーでは処理しきれなくなり、アクセス不能になります。
Twitterやグノシー、はてなブックマーク等でバズったりして、新規ユーザーが多数訪問してくれるような、大きなチャンスを逃すようなことになりかねません。

体験談の例を見ると、格安サーバーのロリポップでWordpress運用の場合、目安としては月に10万PV程度が限界でしょうか。
月額料金500円ぐらいのサーバーで、月に10万PVが近づいてきたら、より上のランクのレンタルサーバーに引っ越した方が賢明です。
高品質なサーバーは、ページの表示速度が速いのはもちろん、管理画面もサクサク動いて快適なため、満足度も高いと思います。

 

商用サイト・アフィリエイトサイト運営者

企業サイトやオンラインショップ、アフィリエイト・ドロップシッピングのサイトを運営している人は、十分なスペックのレンタルサーバーを利用するのがよいでしょう。

趣味のサイトであれば、たとえアクセス不能になったとしても損失があるわけではありません。
ですが、ビジネスとしてサイト運営している場合、バズでアクセス集中した時にサーバーが耐えられるかどうかは、大きな利益を得られるか、機会損失となるか、重大な分かれ道と言えます。

ビジネスのためのサイト運営なら、それが今は小さなサイトであっても、レンタルサーバー料金は必要な経費、投資と捉え、上位のレンタルサーバーを検討することをおすすめします。

 

サーバーがオーバースペックのサイト運営者

体験談を募集して、意外に一番多く見られたのがこのタイプでした。
1日のユニークユーザーが300人、1か月間のページビューが1万PVに満たないサイトであれば、ロリポップなどの格安サーバーで何の問題もありません。
むしろ、月に数千円のサーバーを使っているとするなら、それはもったいないと言えるでしょう。

今後も訪問者が増える予定がない、アクセスアップを目指していないということであれば、コストを考えてもっと安いレンタルサーバーに乗り換えるというのはあるかもしれません。
毎月数千円も節約できるなら、それは大きなメリットになるでしょう。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

管理人


名前:うっちー
SEOは詳しいけどプログラムの知識はほとんどありません。
でもWordpress使ってたら、PHPとかAPIとかいろいろやってみたくなった今日この頃。

【8月現在の順位】

1位 4.8秒
お名前.com共有サーバ


2位 5.0秒
エックスサーバー(X10)


3位 5.5秒
ヘテムル


ビリ 6.0秒
ロリポップ(チカッパ)

>>実測結果はこちら

番外編 4.8秒
Wordpress専用「wpX」

>>wpXの実測記事はこちら

クビ(計測終了) 7.2秒
さくらサーバー(プレミアム)

【格安SIM比較ポータル】
話題の格安SIM・格安スマホで、携帯代を1/3にする方法をご紹介!


Top