WordPress専用サーバー「wpX」は速いのか測定してみた

[`yahoo` not found]

header_logo-12月のことですが、エックスサーバーが
WordPressに特化した新レンタルサーバー「wpXを開始しました。

 

WordPress専用をうたうサーバーは
月9,374円の「PHP Ninja」など高価格帯では存在したものの
月1,050円といった低価格帯では初めてです。
独自の高速化システムや最新のサーバーマシンで
「あっと驚く高速表示&さくさく快適動作」という
まさに当ブログにとって理想的なサーバーが現れたかと期待大でした。

でも!でも!!
たったひとつ残念だったのがデータベース数。
10個というのはちょっと少なすぎて
うっちーとしては検討の対象外になってしまいました。

とはいえ、ブログを10個も20個も運営するつもりのない
WPブログ運営者にとって
こんなに魅力的なサーバーは他にない、と思うのも事実。
なので、今回は番外編として
wpXの高速表示&快適動作の実力も測ってみることにしました!

4月8日(月)に計測した結果がこちら。

ヘテムル ロリポップ(チカッパ) お名前.com エックスサーバー(X10) wpX
午前 6.1秒 6.1秒 4.4秒 5.7秒 5.1秒
午後 5.9秒 7.4秒 6.1秒 5.5秒 4.7秒
5.8秒 9.1秒 4.7秒 5.4秒 4.6秒
平均値 5.9秒 7.5秒 5.1秒 5.5秒 4.8秒

※数値はトップページと下層1ページをそれぞれ2回計測した平均値の合計

お名前.comも上回ってトップに!
さすが高速をウリにしているだけはあります。

でも、3秒台とか、もっとぶっちぎりな圧勝になるのかな、と少し期待してたので
まぁこんなもんかなという印象もあります。

wpX」はWordpress専用というだけあって
かなり大がかりな処理をしていたり、アクセス数がものすごくて重くなるサイト向けなんでしょうか。
そういった悩みをお持ちの方にはおすすめできるかもしれません。
14日間は無料なので試してみてはいかがでしょうか。

あと、明らかに違ったのは管理画面のサクサク感
これは 「おっ、違うぞ!」という速さでした。
体感のレスポンスは、通常のエックスサーバーの2〜3倍速いという感じがしましたね。

個人的にはデータベース数が10個というのは厳しいですが
今後もしデータベース数が増えたら言うことナシで大本命になりそうです。

さてさて、wpX以外のサーバー速度の通算成績はこちらとなってます。

3位 ビリ… 1位 2位

ヘテムル

ロリポップ(チカッパ)

お名前.com

エックスサーバー(X10)
5.5秒 5.9秒 4.7秒 5.0秒

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

管理人


名前:うっちー
SEOは詳しいけどプログラムの知識はほとんどありません。
でもWordpress使ってたら、PHPとかAPIとかいろいろやってみたくなった今日この頃。

【8月現在の順位】

1位 4.8秒
お名前.com共有サーバ


2位 5.0秒
エックスサーバー(X10)


3位 5.5秒
ヘテムル


ビリ 6.0秒
ロリポップ(チカッパ)

>>実測結果はこちら

番外編 4.8秒
Wordpress専用「wpX」

>>wpXの実測記事はこちら

クビ(計測終了) 7.2秒
さくらサーバー(プレミアム)

【格安SIM比較ポータル】
話題の格安SIM・格安スマホで、携帯代を1/3にする方法をご紹介!


Top